奈良公園の落ち葉で堆肥

自然栽培と堆肥
影山ファミリー農園では、奈良公園から集めた落ち葉と、植木屋さんの剪定くずをスペシャルブレンドしたものを堆肥として使っているとお伝えしているのですが、お客さまから『公園では草が枯れないような薬剤を使っている所を良く見るけど大丈夫なの?』『せっかく無農薬栽培しているのにもったいない』という声があったので、過去にブログで紹介した影山さんのコメントを思い出しながらまとめ直してみました…

奈良公園の落ち葉には、公園の芝をたっぷり食べている鹿の糞があり、これが落ち葉と混ざり、微生物、バクテリなどが分解し植物に吸収され自然循環しています。
影山ファミリー農園では、このような養分や微生物に優れた自然資材を確保するため、奈良公園まで出向き落ち葉を採集しています。
ちなみに「奈良公園」と行っても落ち葉を採りに行くところは春日原始林近くで、子供が遊んでいるような街の公園とは違う土くさい森のようなところです。
農薬については、「奈良公園や春日原始林では人が途切れる時がないのと、化学物質等に敏感な観光客やお客様がおられるので農薬散布等はしていません。(奈良公園管理事務所)」という事なのでご安心を…
愛情いっぱいに育てられた影山ファミリー農園の採れたて野菜。
FUjiYAでは毎週土曜日に販売しております(^_−)−☆

自然栽培と堆肥

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。