ワケアリな有機食品

お得な有機食品
朝の情報番組で、まだ食べられるのに捨てられる食品『食品ロス』について特集していました。日本の食品ロスは年間500〜900万トン。1年に収穫するお米の量に匹敵する量だと言われています。これはもったいない!という話しの流れで「賞味期限」と「消費期限」の違いをわかりやすく説明していました。
「賞味期限」と「消費期限」の違い、皆さんはご存知でしょうか??

【消費期限】期限を過ぎたら食べない方が良いという期限。
【賞味期限】おいしく食べることができる期限。
      この期限を過ぎたからと言ってすぐ食べれなくなるという事ではありません。
農林水産省の「食品の期限表示について」というのを見てみると、《食品を無駄にせず、環境のことも考えた食生活にしたいですね》とあり、《賞味期限が切れてもその食品が直ちに食べられなくなる訳ではありません。期限表示の意味を正しく理解して、これからも食品ロスを減らす努力も大切ですね。》と、括られています。
期限表示を正しく理解し、膨大な廃棄を少しでも少なくしたいですね。
FUjiYAでは賞味期限の1ヶ月前(例外あり)から割引シールを張り、わけ有りお買得商品としてお客さまにご案内しております。もちろん品質は十分に保持されている良品ばかり。SALEコーナーを見て「オヤッ!」と気になる商品があればぜひ手に取りご覧ください。賞味期限内のこだわりの品々が、とってもお得な価格でお買い求めいただけます(^_-)-☆

お得な有機食品

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 4 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。