自然農法ってなんですの?

『自然農法って何ですか?』と、今日二組のお客さまから質問を受けました。テレビでやっていたそうです(FUjiYAでは紛らわしい自然◯◯という表記はしていません) 自然農法とは元々、福岡正信さんという方が、不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)の四大原則をもって定義付けされた農法だと聞いています。ただ実際には、…

 
耕起だけは行っている人、草は取らないけど刈っている人、無農薬だけど有機質肥料は使っている人、農薬を1回しか(?)使ってないというものまで、その内容は玉石混交で慣行(通常栽培)のものと比べるとずっと自然に近いという自分なりの解釈で、自然農法や自然栽培をそれぞれ謳っておられます。
法の縛りがなく、あいまいで、なんとなく良いイメージがする自然◯◯という表現。商売をする側としてはとても使いやすい言葉ですが、選ぶ側にしたら何が自然なのかさっぱりわかりません。レストランのメニューに、「当店の野菜は自然栽培の野菜です」と書いていたりしますが、店のスタッフは説明できているのでしょうか(・・?)
ょと待ってちょと待ってお兄さん♪ 自然栽培ってなんですの?説明しろと言われても、意味わからんからできませ~んラッスンゴレライ風に)では困ります。農家さんによって定義が違う自然◯◯野菜。手にしたり口にする前に何をもって自然◯◯としているのか、レストランやショップで確かめてみるのが間違いないみたいです(-_-)-☆

自然栽培

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + eight =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。