Buddy Guy(バディ・ガイ)


音楽が好きな方なら注目していた方も多いと思います。
第58回グラミー賞授賞式。

グラミーといえば、まず注目されるのが主要4部門(最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞)、この主要4部門を頂点に、「ポップ」「ロック」「ラップ」「カントリー」など全83部門あり、面白いところでは、子供向け部門、コメディー部門、朗読部門があり、それぞれで賞が決まります。日本で言えば、綾小路きみまろの漫談や浜村淳の怪談が、日本レコード大賞にノミネートされるといった感じでしょうか?と、少し話がそれましたがww 私がグラミーで楽しみにしているが、83部門の1つ、最優秀ブルース・アルバム賞。

アメリカン・ルーツ・ミュージックにカテゴリーされている部門の1つ、『最優秀ブルース・アルバム』で今年受賞したのが、伝説のブルースマンBuddy Guy(バディ・ガイ)

過去にグラミー賞を7度受賞し、79歳にして衰え知らず進化を続けている、今やブルースの生きる伝説バディ・ガイですが、若いころは評価されず長い暗黒の時代を過ごしました。

ブルースやロックに傾倒していた多くのミュージシャン達に「バディのギターは最高」と認められ、ジミ・ヘンドリクスやエリック・クラプトン、カルロス・サンタナなど、数多くの有名ギタリストたちが手本にし、ギターを歯や背中で弾くといった派手なパフォーマンスをジミヘンよりも以前にやっていたバディ・ガイ。音楽業界に不満を抱きながらもひたすらギターを弾き続けじっとチャンスを待っていました・・・

音はもちろん、そんなこと、あんなことを知れば知るほど好きになったBuddy Guy。

今年のグラミーは、B.B.キングの追悼パフォーマンスなどもあってブルース好きの私にはとてもワクワクする見ごたえのある授賞式でした( v ̄▽ ̄)
最優秀ブルース・アルバム賞

最優秀ブルース・アルバム賞

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。