通勤とカバンと健康と

オーガニック親父の通勤鞄
ショルダーバッグと呼ぶのでしょうか?それともボディバッグ??
荷物が少ない時は、家から店までの通勤でこの小さい斜めがけのかばんを使っています。
家と店の鍵と小銭入れ、あとはiPodを入る程度の小さく軽いこのかばんですが、先日、腰を痛めた日の店からの帰りに、いつものようにこの軽いかばんを肩にかけた瞬間、背筋から腰にかけてビリビリッ!と痺れが走り、歩くどころか立っているのも困難な状態になりました。

結局この日はかばんを妻に持ってもらい、ゆっくり歩いて帰りました(×_×)
いつもなら受け入れてくれているだろうちょっとした身体にとっての負担も、受け入れる余裕がない体調の時には、いきなりガツン!と強い痛みになって出てくるのでしょうね。
スポーツなら左右バランスよく使う水泳が身体に良く、野球やゴルフなど身体の片方だけ主に使うスポーツは、若い時は良いが、筋力が落ちはじめた中年がプレーすると、身体を壊しやすいと聞きます。どんなに軽いかばんでも、片方の肩に斜めがけするというのは、アンバランスな負荷がかかって身体を悪くしているという事でしょうか…。
体調が良くない時ほど、普段、無意識に体力でカバーしている自分の弱点や悪い習慣を見つけて直すチャンス!なのかもしれませんね(-_-☆

オーガニック親父の通勤鞄

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。