キンシウリ(金糸瓜)

無農薬栽培金糸瓜
ソウメンウリ、ソウメンカボチャ、イトカボチャと呼ばれている最近話題のキンシウリ(錦糸瓜)。名前がビミョーに違えど、素麺、糸、錦糸と細長いものをイメージさせるネーミングが共通しています。パッと見はちょっと面長の瓜ですが、とても糸のような細さではありません。ではなぜ??・・・

実はこの瓜、茹でると麺になるんです(゜◇゜)エェ~!

ご存知ない方は「えぇ~~~~!!」と思われると思いますが、この瓜は麺として食べる瓜なんです( ̄- ̄)ゞ 今日の写真を瓜の状態で撮るのか、麺状にしてから写すのか悩みましたが、どちらにしろBefore → After の変化が大きくてイメージが難しいと思ったので、とりあえず今日は瓜の姿で写真を撮りました(麺状になった姿はご家庭でお楽しみください♪)

調理は酢の物にするのが一般的のようですが、お好きなドレッシングを使ってサラダで食べるのもオススメ!ダイエットされている方の中には炭水化物のないパスタとして調理されている方も多いみたいですよ♪

アイディア次第で調理の幅がグッと広がる野菜【キンシウリ】

今は塔原で栽培された上モノが入ってきております(^_-)-☆

無農薬栽培金糸瓜

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。