大阪の淡竹(はちく)

淡竹(ハチク)
今日は塔原から淡竹(はちく)を持って帰ってきました。
塔原ではほうれん草や小松菜など葉もの野菜の出荷が先週で終わり、集荷できる野菜がグッと少なくなっていますが、今日は長居のお客さまへのいいお土産を持たせてもらいました( ̄ー ̄)ニヤリ
淡竹は今が旬のタケノコで、春先に出回る一般的なタコノコ(孟宗竹)の更に上をいく歯触りの良さとしっかりとした甘みが特徴で、一部のタケノコ好きのお客さまには…
孟宗竹よりも好まれている人気のタケノコです。
また、淡竹はアクや苦味が少なく、今回のような採れたてのものはアク抜きせずに調理できるのでとても簡単!それでもアクが気になる方は、皮をむいて水から30分〜1時間ほどグツグツさせてください。火を切ってそのまま冷めるのを待てば下処理が完了です。孟宗竹のようなヌカや米のとぎ汁を使う必要がないのでとっても手軽なので、わが家では煮もの、炒めものに大活躍です♪
なかなか手にする機会がない鮮度の良い淡竹、店頭で見つけた時は即買いの価値アリです(-_-☆

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − 2 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。