4年に1度、にんにくの日!

無農薬栽培にんにく
今日は2月29日。2・2・9でにんにくの日。
そう、今年はうるう年。
1年365日、いろんな記念日はありますが、今日は
4年に1度しかない貴重(?)な「にんにくの日」です( ̄- ̄)ゞ

にんにくと言えば、FUjiYAで扱っているニンニクですが、芽が出はじめています。
にんにくは年に1回、初夏にしか収穫できません。
そのため、生産業者は品質を保持する工夫をして長期間出荷できるようにしていますが、どうしてもこの時期になると芽が出てはじめます。にんにくだけでなく、たまねぎ、じゃがいも、かぼちゃなど、収穫して大切に貯蔵している野菜たちが、春を前に扱うのが非常に難しいコンディションになってきます。

こんな時期なので販売にはいつも以上の細心の注意をしておりますが、外見ではわからない内部の傷みはどうしても見つけることが難しく、時には間違ったお品を出してしまうこともあるかと思いますが、万が一、そのような商品がお客さまのお手元に届くようなことがあれば、遠慮なく店主に言っていただければ商品を交換させていただきます(_ _)

商品が傷みやすい時期にはなっていますが、じゃがいもやかぼちゃなどは熟成が進んでいる、とっても美味しい時期でもあります。
見た目もわるく傷みやすく扱いが難しい時期ですが、新じゃがや新玉が出るまでのあと少し。
この時期しか味わえない熟成した野菜の味を、楽しんでいただければと思います(^O^)/

無農薬栽培にんにく

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 4 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。