冬野菜のお鍋はもう終わり

雨が上がって気温が下がってきたせいか、白菜を買いに来られるお客さまがいつもより多い今日のFUjiYA

綺麗な水と土で育ったオーガニックな白菜は本当に美味しく、この冬わが家でも白菜を使った鍋料理を何回もしましたが、飽きるどころかまだ食べ足りていません。

今日みたいな冷たい日には白菜をたっぷり使ったお鍋を食べたい!という所ですが、残念ながらこの冬の白菜は先週で終わり、今は私が使えるものはもちろん、お客さまに販売できるものもありません。

白菜だけでなく大根もそろそろ終わりというアナウンスが農家から入っています。

冬野菜を使ったお鍋もここで終わりかぁ、、、

それでも諦めの悪い私が鍋を出して作ったのは『焼売』

国内産小麦と、高知県の海洋深層水を濃縮した塩を使った、小麦の味わいを楽しめるお気に入りのシュウマイの皮を店から持ち帰り作ってみました。

シュウマイの下に敷いているのは、柔らかくて甘い、泉佐野から届いている三浦さんのキャベツです。

定番の醤油とカラシのほかに、ポン酢と柚子胡椒も準備していただきます。

冬の定番の鍋料理とはちょっと違いますが、こんなお鍋も暖かくて、まだ寒いこの季節にはいいですよ(^_−)−☆

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − five =

ABOUTこの記事をかいた人

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。