大島農園

自然栽培農家
飛騨山脈と赤石山脈という3,000m級の山々に囲まれた長野県中川村で、『堆肥による土作り』『化学合成農薬、化学肥料は使わない』『環境への負荷をできるだけかけない』という3つの自分との約束を守りながら、安全で美味しい野菜を育てている、大島農園の大島太郎さん。

失敗した事を繰り返さないようノートに書き残し、根気強く、手を抜かず、コツコツとTrial and Errorをやり続ける職人肌の太郎さん。いつも言いますが、私は地味な日々の作業をコツコツやり続けれる農家さんが好きで、太郎さんもそんな尊敬できるFUjiYAにとって大切な農家さんの一人です。太郎さんは無農薬だからというのを言い訳にしたくないと、野菜の見ための美しさやパッケージングにもこだわっていて、いつも野菜に入っているおなじみの可愛いイラストは、奥さん歩さんの手書きの作品です(^^)

農薬や化学肥料を使わない栽培では、病虫害や雑草が影響して収穫量が落ちてしまうので、どうしても経営的には安定し難いのですが、それでも野菜が健康に育つ条件が整えば、農薬を使わなくてもできるんだという手応えを感じつつ、今年は野菜以外の養鶏にもチャレンジされました。次に中川村にお邪魔するときには、牛や豚も飼っていそうだと本気で思っているのですが、太郎さんの野望と大島農園のこれからに目が離せません(-_-)-☆

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*