忘備録

オーガニック八百屋が考える塩について(後編)

有機野菜と塩

先日の塩の話題の続きです。

➡️ オーガニック八百屋が考える塩について(前編)

正常な血液には0.85%の塩分が含まれていています。
この時のph(ペーハー)は理想値とされる7.4の弱アルカリ性。
しかし、減塩食を続けたり水飲み健康法などで水を飲み続けるような生活をしていると、血液の塩分濃度は0.85%という正常値を保てなくなり、phが7.4より低くなります(弱アルカリ性→酸性に
これが俗に言われている【酸性体質】のはじまりです。

疲れやすい、集中力の低下、情緒不安定、無気力、肌荒れ、肌が痒い、頭痛、肩こり、糖尿病、高血圧、動脈硬化・・・。
これらの現代病は酸性体質の代表とされ、ネットで【酸性体質】と検索すると、これでもかというほど症状が出ています。

では、このような酸性の体質にならない為に、1日にどの位の塩を摂取すれば理想の塩分濃度0.85%を保てるのでしょうか?

続きを読む

オーガニック八百屋が考える塩について(前編)

自然な塩と無農薬野菜

先日、いつものお客さまと久しぶりに塩の話で盛り上がりました。
塩については勉強したつもりでしたが、ずいぶんと忘れていたのでこの機会に復習をしましたφ(.. ) 

人間が生きていくのに絶対に必要なのが水と塩。
水が無くては生きてられませんが、塩も同じく断ってしまうと人は死んでしまいます。

このことはそれこそ常識の中の常識で誰もが知っています。
だからこそ、日本をはじめ多くの国では、塩は国家の専売品となっていましたし、戦国時代に塩を止めたり、塩を送ったりしたのも「塩は生命の源」だとわかっていたから。
それなのに何故?いつから??塩は悪者扱いされるようになったのでしょうか…。

続きを読む

有機野菜と無農薬野菜

自然栽培はまた違う

今日は朝から雨が降ったり止んだりの、少し肌寒いここ大阪長居。
今店内に流れているのは、ジャズのスタンダード曲として名高い『Route 66』
Keiko Leeのバージョンです。
空気がしっとりとしていて街にはいつものような騒がしさがありません。
こんな日にゆったりと聞くJAZZもいいものです(^^)

今日は最近店でよく質問される有機栽培と農薬について復習してみます…

続きを読む

毒成分?!硝酸態窒素

有機栽培や無農薬でも注意

物置の整理していると、古い新聞の『シマウマ赤ちゃん急死。血液から高濃度の毒成分?』という記事に目が止まりました。物置の整理って、これだからなかなか進みません(笑)

動物園で急死したシマウマの赤ちゃんから、通常は動物の体内に含まれない、高濃度の硝酸態窒素が検出されたという記事。
で、この硝酸態窒素とは何か?ですが、新聞の注釈によると「植物が肥料から窒素を過剰に吸収した際、緊急時に備えて蓄えている。動物が多量摂取すると、体内で変化して血液中でメトヘモグロビンを形成し、酸素欠乏性貧血を引き起こす。中毒症状は突発的で、牛などの場合、摂取後2~3時間で体温低下や歩行困難を引き起こす。」とのこと…

続きを読む

大麻ピンチ

オーガニック マリファナ

農家さんから送られてくる箱に入っている野菜を包んでいる新聞って、街のコンビニで売っているような一般紙ではなく、普段目にしない新聞が多く、記事も面白いのでいつも楽しみにしています。今日は南信州の大島農園さんの箱に入っていた日本農業新聞より「大麻ピンチ」の記事に注目☝️

続きを読む

豆腐??

organic tofu

『豆腐に含まれる大豆の割合「大豆固形分」を基準に、10%以上を「とうふ」、
8%以上を「調製とうふ」、6%以上を「加工とうふ」と分類し、
6%に満たないものや、卵を主原料とするたまご豆腐などは除外する。
添加物はさらに詳細な表示を義務付ける』

大豆や凝固剤をどのくらい使っているかが分かり、消費者が製品を選べるようになることから、2019年を目処に、豆腐の定義づくりが進められているという記事を目にしました。

とゆーか…、今まで定義されていなかったの??
大豆成分が10%も入っていないものが「豆腐」として流通してるってこと??
(大豆の値段を考えると、1パック数十円の豆腐があるってことがおかしいのですよね^^;)

ということで今日は豆腐についてちょっと調べてみました…

続きを読む

日本、韓国、オーガニック

韓国と自然栽培野菜

農水省の資料(2011年)によると、農地面積でみる有機栽培のシェアは、イタリアが8.6%、ドイツが6.1%、イギリスが4.1%と、まだまだオーガニックは少数派だということがよくわかります。これがアジアになると数値がグッと低くなり、韓国の1.0%、食の安全で話題になることが多い中国では0.4%と、西欧諸国から大きく引き離され、気になる日本はと言うと中国の更に下の0.2%…。
ある調査で「宇宙人に誘拐された経験がある」という人を調べると500人に1人いたそうですが、日本の有機野菜は、宇宙人に誘拐されるくらい貴重(特異?)なものみたいですね(^_^;)

続きを読む

野菜の宅配はしていますか?

SN3J0003

朝の天気予想が雨だったからでしょうか?実際に雨が降った時間は短かったのにお客さんが少ない今日の営業。ゆっくりまったりと時間が流れているお昼過ぎのFUjiYA店内です。時間もあるので、今日は最近考えていることを書いてみます。

続きを読む

藤原さんのアンデス大根!

安心、安全、有機大根

今日は八百屋らしく青果についてのうんちくから…。
皆さんアンデスメロンって何でアンデスなのかご存知ですか??
アンデス山脈は関係ありませんよー。
うちのメロンは「あんしんです」で、アン・デス・メロン!

実はこれ、先日のM1グランプリで優勝した銀シャリのネタ。芸風や2人のキャラクターは以前から渋いなぁーと思っていましたが、M1の決勝で青果ネタを観れるとは、さすが銀シャリ!やっぱり渋いですね〜(笑)

続きを読む

回転寿司と遺伝子組み換え

フランケンフィッシュ

寿司ネタで長年人気だったマグロを抜き、最近は女性と子どもからの圧倒的な支持で人気No.1なのがサーモン。このサーモンが、【動物では初めて】の遺伝子組み換え技術を使った「遺伝子組み換え鮭」として、昨年11月のアメリカに続き、今年の5月にカナダでも食品として認可されました。遺伝子組み換えをしたサーモンは、通常の2倍の速さで育つらしいので、不自然であっても食品を少しでも安く食したい!という人にとっては朗報です。ね…(・_・;

続きを読む