やまのいも増殖法

やまのいもは奈良県では昔から作られており、伝統野菜として登録されています。

今年は奈良県農業試験場が考案した種芋増殖法を試してみます。

やまのいもを植え付けるとき種芋200グラムの物なら4分割くらいに切断しますが、20分割し植え付けます。

秋には30グラムくらいのやまのいもが出来てきます。

それを次年度にそのまま植え付けるとサイズ、形共に良いものが出来き種芋の費用もだいぶと抑えられると言うものです。

種芋を細かく切断するのは少し不安はありますが秋に期待してみたいと思います。

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。