オーガニックと八百屋とサマータイム

オーガニックなサマータイム
広島は今日6日、71回目の原爆の日を迎えました。
1945年8月6日午前8時15分。米軍により原子爆弾が投下され、一瞬のうちに市街は壊滅して14万の尊い命がなくなりました。また東日本大震災による原子力発電所の事故もまだ記憶に新しく、今まで原子力エネルギーの便利な部分ばかりを享受してきた現世代の(特に都会の)私たちに、国論を2分する大きなテーマを残しました。
今まで通り原子力に頼り、あるがままにエネルギーを使い続けるのか。それとも、エネルギーの消費を減らし原子力に頼らない世の中への第一歩とし、まずは自分から行動をはじめるのか…。

FUjiYAでは毎年この時期に「サマータイム」と称し、電気をたくさん使うお昼の営業を休止しています。そして今年も、原爆の日の今日から8月31日までの約1ヶ月間、午後12時から4時までをお昼休みさせていただきます。

節電という事についてはもちろん、これを機会に皆さまと、これからの日本のエネルギーについてのお話もできれば良いなと考えております(^-^)
小さな自然野菜店の小さなアクションですが、原子力という大きなテーマについて何かを考えるきっかけになれば幸いです。
今年もクソ暑い大阪長居の夏ですが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします(_ _)

オーガニックなサマータイム

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 10 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。