河内晩柑(かわちばんかん)

有機栽培の河内晩柑
今日の長居は晴天!
こんな気持ちの良い日に選んだ今日の話題は…
お客さまに「気持ち悪いわねぇ…」と言われた暗〜い過去を持っている【みかん】のお話。

そのみかんの名前は「河内晩柑(かわちばんかん)」

発祥の地「河内」で生まれた、柑橘としては遅い時期に採れるみかん「晩柑」で、河内の晩柑なので「河内晩柑」と名付けられたこのみかん。
『俺は日本のみかんだぁ!』と主張しているかのような漢字四文字の無骨なネーミング。そして、ネーミング以上に無骨なのがゴツゴツしたそのスタイル。
ブコツを超えてブサイクという声もチラホラと聞こえてきますが…😅

FUjiYAで扱う有機栽培の河内晩柑は、農薬に頼ることなく自然の力で栽培されているので、形だけでなく表面の色が悪く、中にはザラザラになっているものもあります。でもね、食べてみたらビックリ!
見ためからは想像できない爽やかでジューシーな食味☝️
はっさくのような苦さもないので、サッパリとした気持ち良さだけが口の中に残ります。
しかも、カロリー・糖質・脂肪が低いのにビタミンCは豊富というスーパーフルーツ( ̄- ̄)ゞ

見ためで《気持ち悪い…》と言わないで下さい。
騙されたと思って一度は食べて欲しい、FUjiYAの柑橘で1番人気の河内晩柑です(^_-)-☆

有機栽培の河内晩柑

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + twenty =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。