世界の EDAMAME

無農薬の黒枝豆
世界のKUROSAWA(黒沢明)
世界のOZAWA(小澤征爾)
世界のMIYAZAKI(宮崎駿)
世界のKITANO(北野武)
海外で活躍している日本の有名人をよく「世界の〜」と呼びますが、健康志向にともなう近年の日本食のブームにより、日本の枝豆が海外で人気になっているようです。

その名もズバリ「EDAMAME」。

オーガニックフード店や日本の食材を置いているお店ではけっこう簡単に手に入り、アメフトや野球を観戦しながらつまめるスナックとして、スタジアム内の売店で枝豆を買えるところもあるようです。

グーグルによると2014年に海外で最も多く検索された和食関連ワードの1位が「寿司」、2位が「枝豆」でした。寿司が不動の1位なのはわかりますが、枝豆が2位(ラーメンが3位)というのには正直ちょっと意外でした。低カロリーで高タンパクという栄養価と、茹でて塩をかけるだけで食べられる簡単さがウケ、子供から大人まで幅広く親しめる健康食として世界で今、注目されているようです。

そんな海外でも注目される世界のEDAMAMEですが、枝豆の中でも特に美味しいとされるのが丹波篠山の黒枝豆。
独特のこくと風味、ぷっくりとした粒の大きさが人気で、今年は10月5日が発売解禁日になります。

FUjiYAでは解禁日のまだ若い豆ではなく、解禁から少し経った十分に熟した無農薬で栽培された黒枝豆を、丹波篠山のこちらの畑より直送していただく予定です。

今から1ヶ月後、皆さんお楽しみに♪

無農薬の黒枝豆

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 7 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。