オーガニック親爺もヘンシン

8月23日の今日、50歳の節目を迎えた私。

30歳、40歳と今までもいくつも節目は通過していますが、やはり50の節目というの特別なようで、19から二十歳(ハタチ)になった時に感じたワクワクするような特別感をいま感じています。

あの頃とは違って体力が落ち、夕方になると文字が霞み、シミや老人性のイボも次から次へと出てきて、身体の劣化が進んでいく一方(当然!)ですが、オジサンからジイサンへ変化していく自分を客観的に見るのが思いのほか楽しく、どんなジイサンに変身していくのかを考えるとワクワク&ドキドキ感を隠せません。(特撮ヒーロー番組で例えると変身をするラスト10分あたりのような感じ?ww)

私は次に意識している節目は55歳。

父が亡くなった54歳までは生きていたいと思います。

さて、その頃の私はどのようにヘンシンできているでしょうか?

できればその頃も元気に有機野菜の八百屋をしていたいものです。

 

有機野菜親爺もヘンシンだ!

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 6 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。