有機栽培の畑(田んぼ??)

無農薬栽培の田んぼ

この時期のブログを読み返していると、「今年の梅雨は雨が少ないですね」という内容がここ数年続いています。昨夜から今日にかけてのような局地的な大雨はありますが、全体としては空梅雨が続いているここ大阪。梅雨の後半は一転して雨の量が多くなり、大雨の恐れがあるという予報もあります。
農を生業とされている方には心配な日が続きます…。

今日の画像は、雨を待って、待って、待って、でもまとまった雨が降らなかったから仕方なくポンプで川から水を引いてきて田植えをした塔原の藤原さんの田んぼです。
おやっ?!と気付かれたと思いますが、ビニールを外したハウスの中で田んぼを作っています。

昨年はこの畑でトマトを作り、最近まで小松菜やほうれん草を作っていた場所です。
藤原さんは数年ごとに畑を休ませるため、普段は野菜を栽培しているビニールハウス内に水を張ってたんぼにします。水を張ることで土の中に潜んでいる害虫を農薬を使わずに駆除でき、偏った土の養分をバランス良く整える効果があるそうです。

今年も無農薬で栽培するお米の品種は「はえぬき」。ここ数年は「きぬむすめ」を作っていた藤原さんですが、美味しいと聞いて今年ははえぬきに変えたそうです。

お米を希望のお客さまには、好みのつき方で1kgから販売させていただいております(要予約)
気軽に店主までお声掛けください(^_-)-☆

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*