牛乳と都構想とオーガニック

乳類販売業と大阪都構想

乳類販売業の許可証の更新があり、申請手続きはかなり前に終わっていてあとは許可証を取りにいくだけだったのですがそれができず、先日の木曜日にようやく行ってきました。

牛乳やヨーグルトなどの乳製品を販売するのに必要な乳類販売業の許可証ですが、人手の無い小さな店にとって、平日の昼間にわざわざ時間を作って役所に何回も行くというのがとっても難しいんですよね…

だからなのか、FUjiYAのような小さな店の中には許可を取らず乳製品を販売している店も中にはあるようですが、幸い私には無許可営業するような大胆さは無く、ブツブツと文句を言いながらもいつも決められた期限までに更新しております(-。-;)

スーパーマーケットではない、有機野菜や自然栽培の野菜を販売するオーガニック八百屋なので、別に牛乳は無くてもいいのかな…なんてたまに考えたりもしますが、質の高い低温殺菌牛乳や、環境の良い自然の中で放牧されて育った牛のお乳を扱っているお店ってホント少ないんですよね~と、毎週牛乳を買い続けてくれているお客さまから話を聞くと、そんな牛乳を買い続ける(売り続ける)ことも大切なことで、それもうちみたいなオーガニックなショップの役目なのかな…と、販売業許可の更新を重ねています。

前回の許可証では市長が橋下さん、その前は平松さん、そして今回は松井さんの名前があります。この名前をみると気になるのが大阪都構想の行方(?!)

これからの大阪を決める住民投票(11月1日)まであと49日。

あなたは反対?それとも賛成??

そして次の許可証の更新時には誰が大阪市市長になってどんな大阪になっているのか…

そんな未来の大阪の事もちょっと気になった今回の許可証の更新でした(^。^)

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − seventeen =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。