ビットコインでオーガニックなお買い物?!

自然栽培野菜とビットコイン
昨年あたりからメディアで取り上げられる機会が増え、話題になることが多くなったビットコインを始めとする仮想通貨。
日本では「○○倍に暴騰した!」とか、「暴落した〜!」など、今のところ投機的なことばかりが取り上げられている仮想通貨ですが、私は投機としてではなく、その名の通り「通貨」の機能としてとても注目しています。

世界的にみて日本人は現金で支払いをしたがる民族だと言われていますが、そんな日本でも今ではコンビニやスーパーなど普通にクレジットカードでの支払いが可能になり(FUjiYAでも!)、電車に乗る時やその他の少額決算の時でもわざわざ現金を出す必要が無くなってきています。
それにお金を動かすのに仮想通貨ならほとんど手数料も手間もかかりません。
海外旅行に行っても仮想通貨が使える国では現地の通過に両替する必要がありません。
そんな手間や現金が入った財布を落としたり強盗にあったりするよりカードの方がずっと安心でスマートです。
スウェーデンやデンマークでは既に現金の使用率は5%以下になり、2020年を目処に完全なキャッシュレス国家を目指しており、ここ日本でも海外から注目されるオリンピックイヤーに向けて国家事業レベルで仮想通貨が急速に広がっていくんだろうなぁ…と、上がった下がったで盛り上がっているニュースを見ながらボンヤリ考えています。
そー言えば…日本の小売店でもビットコインで決済ができるようになっているようです。
まだ口座も何も作っていませんが、今から勉強をしてFUjiYAでもビットコイン使えるようにしましょうか?(笑)
現金を持ち歩かなくても近くの八百屋で大根やほうれん草が気軽に仮想通貨で買える時代。
便利かどうかまだわかりませんが(←ココ、ポイント!)そんな時代がもう目の前まで迫ってきています💰💵

自然栽培野菜とビットコイン

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 16 =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。