だから安心できない?!

アスマイルという健康サポートアプリをご存知ですか??

血圧や体重、ごはんを食べたか?など、日々の健康活動をアプリに記録、管理することでポイントが溜まり、電子マネーが当たる特典が付くという大阪府がサービスを提供しているこのアプリ。保険証データの入力など個人情報の扱いが少し心配でしたが、新しいもの好きの私はアスマイルのHPを見ながら早速登録手続きをしてみました。

登録の申請手続きをしてから3日後。

同一の名前、住所、生年月日で既に登録があり、退会されているので新規の申込ができないので、再度アプリを利用したい場合は、退会したアカウントを復活処理するので事務局まで電話をしてほしい という内容のメールが届く。

??

再度も何も今回の申請がはじめてだったので、もちろん過去に登録や退会もしたことはなく、もし私の名前や住所で過去に登録があるというなら、他にどのようなデータが私の知らない所で登録されていて管理されているのか不審に思ったので、アスマイル の事務局へ電話をして登録内容について聞いてみました。

yusuke●●@gmail.com というメールアドレスの主が、私の名前、住所、生年月日で登録しているとの返事。

???

こんなメールアドレス持っていないし、そもそも私はユースケでもないし。

どこから私の個人情報が漏れ、一体どのような理由で私の個人情報とユースケのアドレスが紐付けされ登録されたのか非常に気になるので再度調べてほしいと依頼をして3それから週間後にアスマイル事務局から電話が。

yusuke●●@gmail.com というアドレスの持ち主が、私と同姓同名だったので新規で申し込んだ私と間違ったとの返答。

?????

つまり、「冨士屋」というめずらしい名字に、これまためずらしい「愉隆」という私の同姓同名が偶然に大阪に住んでいて、しかも誕生日も同じ同姓同名の人が yusuke●●@gmail.comというアドレスを使い、まだ広く認知されていないアスマイルに登録、そして退会していた。って事ですか?と事務局の方に尋ねると、ハイそのようです。と…

3週間も待ってあまりにも適当な答えで呆れたので、けっこう強い口調で再調査をして報告するよう依頼したのですがそれからおおよそ1ヶ月になりますが未だ事務局からは返事がありません。

必ず逃げないで返事をするって約束したんですがね…

今回は大阪府の対応ですが、国が進めているマイナンバーカードもそう、国や自治体が便利なサービスをはじめようとしても、今回のように何かあった時に途中で投げ出してしまうような責任の無い姿勢や、ずさんな個人情報の管理を見せつけられると、誰が安心して自分のパーソナルデータを登録しようと思うのでしょうか。

国や自治体がやっていることが信頼できないってどーやねんって思いますが、残念ながらお役所の仕事ってその程度だと考えていたほうが後々がっかりしなくて良いのかもしれませんね(と言いつつ、ちょっと期待していたのですが…😅)

オーガニック野菜など食の業界でも良く聞かれる「安全」「安心」

「安全」はテクノロジーの利用である程度カバーできても、「安心」は人と人との信頼の積み重ねでしか得ることができません。

今回のアスマイル の件は、国や自治体が運営するサービスはやっぱり安心できないなぁー、個人情報の管理など大切なことはお役所仕事では難しいだろうなぁーという、信頼とは逆の不信を積み重ね、安心とは逆の不安を残すことになりました。

FUjiYAでも私の不手際でお客さまに不安を与えていないか?安心を持っていただけるようお客さまに日々信頼をお届けできているだろうか??を再確認する良い機会にしていきたいと思います(^◇^;) 

大阪 産地直送のオーガニック野菜の店
FUjiYA – 冨士屋(ふじや)

〒558-0004
大阪市住吉区 長居東3丁目 7-5 1F
※大阪メトロ 御堂筋線 長居駅④出口 徒歩5分
E-Mail:info@organic-fujiya.com
ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − eight =

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

店主が生まれ育った大阪長居の街で、土壌や環境に優しい有機や無農薬などで栽培された野菜を販売しています。地元関西の農家さんを中心に全国から集まる、個性あふれるエネルギッシュな野菜を、収穫したての鮮度でお届けしています。