玉名牧場のミルクとチーズ

オーガニックなミルクとチーズ

「賀状送るね~!良いおとしを~」声のする方を見てみると、ランドセルを背負った低学年くらいの女の子が、お友達に年末の挨拶(!?)をしていました。
明日から楽しい冬休みなのでしょうか?
自分が子供のころにこんな挨拶してる子いてたかな?(笑)

あっ、そうそう!好評の熊本の玉名牧場さんから人気のチーズとミルクが届いています🐮🐮🐮

続きを読む

入荷状況 12.16.2017

農薬を使っていない いちご

いま入ってきてる野菜をメモしておきます。
今年は苦戦されている農家さんが多く、品数こそ例年と同じような感じで入ってきていますが、一品ごとの数が入ってきていないので人気の野菜はすぐに売り切れるという状況が続いています。そんな品薄状態は年末にかけても解消されそうになく、オーガニックな八百屋としては非常に頭の痛い年の瀬になりそうです。
注文書で予約をいただいているお客さまの野菜に関してはできるだけ欠品を出さずに揃えていこうと思っております。

続きを読む

オーガニック野菜 年末注文書 – 2017 –

有機野菜 注文書 2017

いつものお客さまに、いつものお野菜で新年を迎えていただけるよう、今年も『年末注文書』をご用意しました。

今年は10月に入ってから2つの台風上陸、そして秋の長雨で、野菜の生産に苦戦されている生産者が多く、年末にかけて深刻な野菜不足が予想されています。
お正月前は需要が集中するので通常でも質の良い野菜を確保するのが難しくなりますが、今年は特に難しくなりそうで年末のことを考えると頭が痛くなります(>_<)

続きを読む

栄養豊富な日本の伝統食?

昆虫のお寿司

2050年には98億人にもなると言われている世界の人口。
その時必要になるタンパク質は今の2倍だと言われています。
そうなると、これまでのように人口に合わせて牛や豚などの家畜を増やしていくのが難しくなる…ということで、注目されはじめているのが「昆虫」
そう、あのバッタやハチやイモムシたち…🐜🐝🕷🐛🦗

2013年に国連の食糧農業機関が発表したレポートで、昆虫は栄養価が高く、養殖もしやすいため、人口爆発や砂漠化による世界的規模の食糧危機が起こった場合の食糧対策に使えるのではないかと提唱され、そこから次世代のタンパク源として注目されはじめました。

続きを読む

オーガニック八百屋のクリスマスソング♫

産直野菜でクリスマスイブを

ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスソングが聞こえてくる昨今。
ちょっと前までクリスマスソングって早くても12月に入ってからだったような気がしますが…
お祭り騒ぎは嫌いでないFUjiYAでは、毎年クリスマスの1ヶ月前からクリスマスソングを解禁しています🎄
(さすがにハロウィン明けの11月1日はちょっと早いかなぁ…💦)

続きを読む

オーガニックチョコレート2017

有機栽培の素材を使ったチョコレート

これが並ぶと冬が来たなぁ〜と感じます❄️
今年もはじまりました。
オーガニックチョコレート。
溶けやすいココアバターを使っているので寒い季節だけの季節商品になります。

30℃以上で溶けはじめるので夏には販売できない特別なチョコレート。
口に入れたときのほどけるようなとろける美味しさは格別です。
デパートで売っているあのチョコレートより美味しいかも( ̄ー ̄)ニヤリ

続きを読む

オーガニックな御節のカタログ

オーガニック八百屋のお正月カタログ

気が付けば11月も二週目も終わり、そろそろ『今年も残すところ・・・』なんて台詞が聞こえてきそうです。
何かと気忙しくなってくるこの時期ですが、FUjiYAでも気忙しさに輪をかけるようなパンフレットをさり気なく(?)レジ横に置いてみました(全然さり気なくやないやんw)
お正月料理が紹介されているパンフレットですが、正直、私自身まだお正月と言われてもピンときておりません(^_^;)

続きを読む

オーガニック八百屋が考える塩について(後編)

有機野菜と塩

先日の塩の話題の続きです。

➡️ オーガニック八百屋が考える塩について(前編)

正常な血液には0.85%の塩分が含まれていています。
この時のph(ペーハー)は理想値とされる7.4の弱アルカリ性。
しかし、減塩食を続けたり水飲み健康法などで水を飲み続けるような生活をしていると、血液の塩分濃度は0.85%という正常値を保てなくなり、phが7.4より低くなります(弱アルカリ性→酸性に
これが俗に言われている【酸性体質】のはじまりです。

疲れやすい、集中力の低下、情緒不安定、無気力、肌荒れ、肌が痒い、頭痛、肩こり、糖尿病、高血圧、動脈硬化・・・。
これらの現代病は酸性体質の代表とされ、ネットで【酸性体質】と検索すると、これでもかというほど症状が出ています。

では、このような酸性の体質にならない為に、1日にどの位の塩を摂取すれば理想の塩分濃度0.85%を保てるのでしょうか?

続きを読む

Kawasaki Z900RS

有機野菜をバイクで集荷

見てはいけないモノを見てしまった…
むっちゃカッコイイわぁ…コレ。
年に1〜2回、本気でバイクに乗りたくなるこの衝動(-_-;)

続きを読む

オーガニック八百屋が考える塩について(前編)

自然な塩と無農薬野菜

先日、いつものお客さまと久しぶりに塩の話で盛り上がりました。
塩については勉強したつもりでしたが、ずいぶんと忘れていたのでこの機会に復習をしましたφ(.. ) 

人間が生きていくのに絶対に必要なのが水と塩。
水が無くては生きてられませんが、塩も同じく断ってしまうと人は死んでしまいます。

このことはそれこそ常識の中の常識で誰もが知っています。
だからこそ、日本をはじめ多くの国では、塩は国家の専売品となっていましたし、戦国時代に塩を止めたり、塩を送ったりしたのも「塩は生命の源」だとわかっていたから。
それなのに何故?いつから??塩は悪者扱いされるようになったのでしょうか…。

続きを読む