田畑の近況

トマトの定植

無農薬とまと

4月の中旬に植えたトマトが順調に大きくなってきました。 

今年は大玉トマトは麗夏、ミニトマトは千果とイエロー千果。

昨年栽培したイエローアイコは収穫適期の見極めが難しく苦労しましたが、

今年もう一度品種を変えてイエロー千果で挑戦してみます。 

たまねぎ 2016

無農薬たまねぎ

玉ねぎ除草しました。

例年は1月と3月に追肥してますが、今年は3月の追肥が出来ませんでした。

葉色もそれほど悪くないのでこのままで行こうかと思います。

通常、玉ねぎ栽培は僕の地域では、3月以降の追肥では葉ばかりが成長し玉が大きくならないといわれています。

そこで、今回は本当に大きくならないのか追肥して試してみたいと思います。
 
普段は油粕に鶏糞を混ぜて追肥してますが油粕は肥効が緩やかなので今回は、即効性の鶏糞だけにします。

収穫は6月頃です。

どうなるでしょう?

スティックブロッコリー終了

有機スティックブロッコリー

スティックブロッコリー終了です。

去年の9月に定植してから半年。

今シーズンは、病気とアブラムシに悩まされました。

育苗期に付いてしまったアブラムシが定植後、爆発的に増加し葉かきなど対応しましたが最終的に取り除く事が出来ませんでした。

育苗期の防虫対策を徹底しなければと痛感しました。

この後はトマトの定植準備です。

ミックスレタス

無農薬栽培「ミックスサラダ」

写真はミックスサラダに入れるレタスの苗です。

今収穫してるものはビニールハウスに直接種を蒔いたものですが、3、4回収穫する頃には虫がついたり、葉が固くなってくるので順次種を蒔いたり苗をつくって植え付けてます。 

秋から春にかけて収穫してますが毎年2月頃から暖かくなり、茎が伸び始める為品薄になりますが、今年は上手く時期をずらし種まきが出来たので品薄になることなく収穫できてます。

謎の葉っぱ

無農薬ロマネスコ
今年もビニールハウスの中ではスティックブロッコリーを栽培してますが、
今年はどうも葉っぱの形が違うものが数個まぎれて生えてます。

定植してから3か月。

スティックブロッコリーの収穫は進んでますが、ようやく謎の葉っぱも正体を現し始めました。

スティックブロッコリーの種を蒔いたときに、空いたスペースに蒔いたロマネスコでした。

すっかり忘れてました。 

自然栽培ロマネスコ

黒豆

無農薬黒豆
11月も終盤になり、ようやく朝晩の冷え込みが厳しく感じるようになってきました。

6月に播種した黒豆も寒さにあたり葉が黄化し始めました。

あと少ししたら刈り入れ乾燥させてお正月料理に欠かせない黒大豆に仕上げていきます。

今年はうっかり味噌用の白大豆を作るのを忘れてしまいました。ので黒豆味噌に挑戦したいと思います。

オーガニック黒豆

土壌消毒

土壌の消毒
2年ほど前に行った太陽熱土壌還元消毒を今回別のハウスで行ってます。
毎年ローテーションで一棟ずつしていく予定でしたが昨年タイミングを逃しできませんでした。

今年ようやく準備ができましたが時期がだいぶ遅れてしまいました。
と言うのも今回のハウスは水を入れられる場所がなくだいぶ上の水路までホースを引っ張り水をひかないといけなく大分手こずり時間がかかってしまいました。

天気のよい日が続けば何とか上手くいくと思うんですが。

人気の甘〜いかぼちゃ ロロン

無農薬栽培ロロン

僕が美味しいと思えるかぼちゃの品種にロロンというのがあります。焚いてもパンやお菓子に練り込んでも合うと思います。そんなロロンを今年は少し多めに栽培することにしました。

本来ならもうすぐ収穫ですが昨日見に行ったら一つもありません。やられました。イノシシです。

今まで何回か畑を見回ってましたがかぼちゃの葉が生い茂って気がつきませんでしたがマルチの上におもいっきりイノシシの足跡がついてました。借して頂いている畑で鳥獣被害のない畑はとうとう露地は1ヶ所になってしまいました。電気柵等何か対策をしなければいけないですがなかなか費用がかかりたいへんです。

イノシシさん!少しは残しといてや!

写真は奇跡的に残ったロロン、1つだけ。

オーガニックロロン

大玉とまとが採れはじめました

無農薬栽培 とまと

大玉とまとが採れはじめました。
去年より半月早く定植し、5月の天気も良かったので収穫が例年より1ヶ月早まりました。

大玉トマトはうちの定番品種、麗夏です。
今年はさらにミニトマト(千果、イエローアイコ)、中玉トマト(レッドオーレ)も植えてます。

ミニ、中玉トマトの収穫はもう少し先になりますがどれも味に定評のある品種なので楽しみです。

有機栽培 とまと

田植え 2015

田植え

今年も無事?に田植えが終わりました。

今、お借りしている田んぼは止水栓や暗渠の配置を知っている方がおらず毎年、水を溜めるのに苦労しています。

6年目でほぼ分かってきたが今年もダダモレの場所が1ヶ所。応急処置でなんとか対応。

次の世代に繋げる為にも暗渠などの配置図を書き残して置かなければとおもいます。

田植え