料理

ポップコーン その2

オーガニック ポップコーン

9月に収穫したポップコーン。

1カ月ほどハウス内で乾燥させたのち試しにフライパンで作ってみました。 

バターをひき蓋をして中火で2、3分待っているとポンポンと弾ける音が聞こえてきました。

定番の塩あじと牛乳と砂糖でキャラメル味を作ってみました。

味もよく美味しくいただきました。

4回ほど作りましたが、最初は弾ける前に焦げるのではとフライパンを振っていましたが、一番良い弾け方をしたのは最初にポンと弾けるまで殆どフライパンを振らないやり方でした。

ポップコーンを作るときは必ず蓋をしてください。しないとえらいことになりますよ!

ブルーベリー

自然栽培 ブルーベリー
 
6月頃に色づき始めたブルーベリーが収穫の時期を迎えました。 

ブルーベリーは手作業で収穫しますが、これがまた大変!

一粒ずつとっていくのでたった10本ほどの木を収穫するだけでやたら時間がかかります。

とは言え、我が家はジャムにして食べるのが楽しみで作っているだけですが、

ブルーベリー農家は大変やなと感じます。

蔓ありインゲン サクサク王子

無農薬栽培いんげん

今年は品種を変えて蔓なしインゲンを植えてます。

毎年、蔓ありインゲンを植えてますが支柱を立てるのが面倒で一度変えてみました。

品種はサクサク王子。

名前のとおり食感はサクサクし、今まで作っていた品種より美味しいです。

ただ作って感じたのは蔓なしは収穫が一時に集中するのと収穫位置が低いため結構疲れます。

結果、僕の所では面倒くさがらずに支柱栽培をして間に蔓なし栽培を入れるのがベストのように感じます。

実えんどう

実えんどうが出始めました。

GW頃から夏野菜の マルチ張り、定植、田植え準備、など追われて気がつかないうちに実が充実してました。

えんどうは栽培期間が長い割りに収穫期が短かく取り遅れると苦味がでて美味しくなくなります。

大柳生は市内より少し標高が高く平坦地のえんどうが終わる頃に出始めます。

もう十分食べられたかもしれませんが、今シーズン最後のえんどうを大柳生産で締めくくってはいかがですか?

実えんどう