農業

ビニールハウス

とまとのビニールハウス

昨年まで5年ほど同じハウスでトマト栽培をしていましたが、そろそろ連作障害がひどくなり場所を変えなくてはならなくなってます。

そこで昨年は引退される農家さんを4件ほど周り中古ビニールハウスを譲ってもらいました。

4月にトマトを植えつける予定なのでなんとかそれまでに完成させたいです。

ハウスの解体をしていると近所の農家さんがうちも来年引退するから解体してくれと言っておられました。 

日本の農業は大丈夫かなぁ。

堆肥まき

熟成 堆肥

ここ数年堆肥を撒いていなかったせいか土が砂漠のようにさらさらになり水捌けも悪くなってきてます。

5年ほど寝かした堆肥があるので撒くことにしました。

うちには重機が無いのでスコップで軽トラに乗せていきます。

なかなか良い筋トレになります。

稲刈りで出た籾殻もまきます。

これでまたふかふかの土にもどり良い野菜が採れることを願います。

多分、明日は激しい筋肉痛がまってます。 

5年発酵 堆肥

スティックブロッコリー 2016・春

有機栽培スティックブロッコリー

今年の冬は暖かかったせいか、
今まで春頃に出ていた病気が冬の間にでてきてます。

病原菌が収穫した跡の切り口から侵入しているのか
真っ白なカビが株全体に拡がりやがて枯死してしまいます。

最近は異常気象が当たり前になってきてるのでそれに対応できるだけの
知識と能力を養っていかなければ農業で食べていくのはきびしくなってきています。
逆に皆の作れないときに作れればチャンスになります。

っと思っていながら、昨日も勉強する事なく布団に入ってしまいました。

ハウス解体

有機農業のビニールハウス
農業従事者の減少と高齢化。

担い手不足が叫ばれていますが今日もまた一人、長年頑張りすぎて腰を痛め辞めていかれる方がおられます。

今日は、そんな方より使わなくなったビニールハウスを頂けると言う事で解体に来ています。

40mほどのハウスなので2日あれば解体は終わりますが持って帰って建てるのに10日ほどかかります。

新規就農した者にとって資材を頂けるというのは非常に有難い事で大切に使わせて頂こうと思います。

無農薬栽培ビニールハウス

激発

ハムシで全滅
農業で一番厄介なのが病虫害の激発。
年に数回発生し数ヶ月かけて育てた野菜を数日で全滅に追いやってしまいます。

今年も2度やられました。

1度目は9月に播種したアブラナ科野菜。
発芽直後にハムシに全て食べられ全滅。

2度目は10月播種のほうれん草。
こちらは季節外れな温度上昇と雨で病気が激発。
1週間ほどで葉の縮れと黄化で収穫ゼロに。
ほうれん草は太陽熱消毒でアブラナ科野菜には防虫ネットである程度は防げただけに残念です。

この失敗が次への糧になると信じ今日も畑に種を蒔きます。

アブラナ科野菜には防虫ネット

身体も農機もメンテナンスが大切

こんにちは。久しぶりの投稿です。

農業をしていくうえで必要なものの一つに農業機械があります。
今日は2年ぶりにトラクターのオイル交換をしました。
一昨年の冬に交換しないとと思いつつ忙しさにかまけて後回しにしているうちに今日に至ってしまいました。

交換後、エンジンを始動するとみちがえるほどエンジン音が良くなりました。
人間の身体もそうですが機械も定期的にメンテナンスしてやらないといけないなと反省してます。

オイル交換