塩

正常な血液には0.85%の塩分が含まれていて、この時のph(ペーハー)が人体の理想とされる弱アルカリ性になっているそうです。減塩を続けたり水ばかり飲んでいると血液の塩分濃度は0.85%の正常値を保てなくなり、弱アルカリ性から酸性になります。疲れやすい、…

続きを読む