さつまいもと風邪

オーガニックさつまいも

年に1度あるかないかという寒波が再来しています。
みなさん体調は崩されていないでしょうか?
カゼも流行っているみたいなのでお気をつけください。

カゼと言えば…サツマイモがカゼをひくって話を聞かれたことありますか??
サツマイモのような暖かいところで栽培される野菜は、冷蔵庫や冷たい場所に保存していると低温障害をおこし早く痛むことから、この事をカゼと表現しています。
もちろん人のカゼのようにウィルスで感染する類いのものではないので、痛んでない部分は食べれますが、味は間違いなく落ちるので、せっかく買ってきたサツマイモがカゼをひかないよう、今日みたいな寒い日には注意が必要です(‥!

サツマイモの保存温度は13℃~16℃が適温と言われ、10℃以下になると黒く変色したり腐敗がはじまります。なので、保存は冷蔵庫には入れずに新聞紙などに包み段ボールに入れて常温での保管をオススメします。サツマイモのほか、茄子やキュウリ、バナナやマンゴー、パパイヤなどの暑い季節の野菜や南国のフルーツなど、さつまいもと同様低温障害になりやすので保存にご注意ください(^_^)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*