柑橘のアンカー、 河内晩柑(かわちばんかん)

有機栽培 河内晩柑

今日の写真は、昨年秋から続く柑橘シリーズの最後を飾る河内晩柑です。
このミカンは、熊本県の河内町で発見された(残念ながら大阪ではありません)、柑橘では遅い時期(9月頃まで)まであるミカンということで、河内晩柑という名がつけられました。
見た目が良くない(有機栽培なので余計に…)とゆーか、ハッキリ言ってブサイク(?!)なので、何の説明もなく店に置いているだけでは絶対に売れないミカンですww

でもこの河内晩柑、実は FUjiYAで1番売れている蜜柑なんですよー(^^)

人気の秘密はジューシーな果実と爽やかな食味。
決して濃い~甘さではありませんが、酸味やニガ味がないのでスッキリとした後味で、これから暑くなる季節にピッタリ。はっさくのような苦さもないので、サッパリとした気持ち良さだけが口の中に残ります。
しかも、カロリー・糖質・脂肪が低いのにビタミンCは豊富というスーパーフルーツ✨

ジューシーで爽やかな FUjiYA No1の柑橘を是非お試しください(^_-)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*