自然野菜とデジタル レシート

ペーパーレス レシート

最近入れた新しいレジの機能を見ていると、
ペーパーレスレシート機能があることを知りました。
コンビニなんかで買い物をする時に以前から思っていたんです。
どうしていろんな世界でペーパーレス化が進んでいるのに
レシートは未だに紙を使っているのかな?…と。

高額の買い物をするときは、そのお店で買い物をした証としてレシートを残していますが、コンビニなど少額の買い物のときは、すぐに捨てるのでもったいないと思っていました。

日本ではまだ聞きなれないデジタルレシート。企業側にとってはコストの削減になり、利用者にとっては環境にやさしい上に、膨らみがちな財布からレシートや領収書が無くなり、印字の消失やレシート紛失の防止、家計簿アプリなどデジタルとの相性の良さなどから、APPLEやGap、Patagoniaなどの企業をはじめ、アメリカでは私たち日本人が思っている以上にデジタルレシートの導入が進んでいるようです。

で、これはイイ‼️と、FUjiYAでも早速デジタルレシートを導入することにしました。

具体的には、①お会計時にレシートが必要かどうかをお聞きし、②必要な時に「デジタルで」と言っていただければレシートをメールで、お客さまからの指示が無ければ今までと同じ、紙のレシートを発行させていただきます。

アメリカではレシート用に樹木が約960万本伐採されているというデータもあります。
八百屋でデジタルレシートなんか…と思ってしまうかもしれませんが、気軽に普段使いしていただいている有機野菜やオーガニック商品を扱っている店だからこそ、ペーパーレスにできる所は率先してこれからもやっていこうと思います(^O^)/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*