シンコ・デ・マヨ 大阪 2016 (長居公園)

シンコ・デ・マヨ フェスティバル 大阪長居
「シンコ・デ・マヨ」とは、スペイン語で「5月5日」という意味。
メキシコがフランス軍に勝利したことを祝う日で、メキシコ国民の休日となっています。

メキシコ軍が、数の上でも装備においてもはるかに上回っていたフランス軍(しかもフランス軍はこの戦いまで50年間負け知らず)を奇跡的に撃退したのが、1862年の5月5日(シンコ・デ・マヨ)

この日を、メキシコ料理やメキシコの音楽、ダンスなどで祝うシンコ・デ・マヨは、メキシコ人の伝統と尊厳の祝典として知られるようになり、今日ではメキシコ系ではない人々も祭典に参加し、ラテン文化のフェスティバルとして取り上げられるようになりました。

で、この「シンコ・デ・マヨ」の今年の大阪会場が“どうやら”長居公園に決まったようです♪
“どうやら”と言うのは、1ヶ月ほど前からオフィシャルホームページをチェックしていますが、未だ大阪会場の部分が未定となっています(?_?) ただ、いろんな情報から判断して、今年の大阪会場は長居公園(4月29日~5月1日まで)でまず間違いないのかなと思い、今日の話題にしました。
最近は屋台でもたまに見かけるオーガニックでナチュラルなお店もあれば嬉しいのですが…😋

ここ数年で定着してきているドイツ発のオクトーバーフェストのように、メキシコ発のシンコデマヨがここ大阪(できれば長居で)定着するのか、注目していきたいと思います(-_-☆

シンコデマヨ 2016 長居公園

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*