4月は木曜日を臨時休業させていただきます

有機野菜と塩

生まれ育った街(大阪長居)で、地域に貢献できる人のお役にたてる仕事がしたいと思いオーガニックな八百屋をはじめて10年が過ぎました。オーガニックや無農薬ということだけでなく、野菜の鮮度にこだわり、日々まじめに農業をされている全国の農家さんから直接野菜を仕入れさせていただくようになり、取り扱う野菜やフルーツ、加工品もコツコツと増やし続けてきましたが、最近は増えた仕事を処理しきれず、開店時間に準備が間に合わない、時間に追われて簡単な事務的ミスが増える、お客さまや取引先の農家さん、担当者さんに十分な対応ができているのか?など、店舗運営の質の低下を強く感じるようになってきました。

忙しくて手がまわらないという事は、たくさんのお客さまに支持していただいてるからこその贅沢な悩みなのかもしれませんが、FUjiYAとしては“安全で安心”なオーガニックな食材、とにかく“新鮮”な野菜、贅沢品ではない日々のお野菜としての“価格”、というラインを守りつつ、それにプラスして質の高いサービスを提供したいと常々考えています。

今までと同じやり方で継続してやっていけるのか?営業日を減らして事務に集中する曜日を作った方が良いのか?それとも営業時間を短くする?お手伝いしていただける方を募集する?取り扱い品目を整理してコンパクトにする?・・・・

いま流行りの働き方改革ではありませんが、野菜が少ないこの4月の4回の木曜日の営業をお休みさせていただくことで、現状の仕事のやり方を再点検し、これからのFUjiYAを考える時間とさせていただこうと思います。

いろいろな可能性を考え、そして試しながら、FUjiYAに関わる全ての方にwonderfulを感じていただけるお店にしていければと思っております。

しばらくの間ご不便お掛けしますが、ご理解よろしくお願いします(_ _)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*