雨水と土脉潤起と自営業者

雨水の有機野菜の仕入れ

今日は二十四節気の1つ「雨水 (うすい)」

そして、二十四節気をさらに細分化した七十二候(しちじゅうにこう)の土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)に入ります。

雨水は、冷たい雪から段々と暖かな雨に変わるころと言われ、土脉潤起は、その雨が降って土が湿り気を含むと言った意味。

今朝は早朝からずっと雨ですが、まさに冷たい雪が暖かい春の雨に代わり、生きている大地に潤いをあたえ、眠っていた動物が目覚める、そんな1日。

昔から農耕の準備を始める目安ともされています。

あっ、そうそう、、、

確定申告というのを見たり聞いたりよくするのもこの時期ですねw

雨水をオーガニック八百屋のオヤジ的に解釈すると、「お客さんの少ない雨の日にしっかり確定申告の準備をしましょーね!」という感じになるのでしょうか。

はい、がんばります・・・(-_-;)

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ロコ より:

    今日は一日中、雨模様でした。毎日、柳生等に行かれているのですね。
    お陰様で味噌はとても美味しくできました。友達の何人かに少しずつですが、食べてもらいました。皆一同に「美味しい!」と言ってくれました。
    確定申告は私の場合、簡単だったのですぐ書けて提出しました。
    お商売をされていると毎年大変でしょうが、やるしかないね!
    風邪をひいたのは久しぶりですか?
    では、また、お体ご自愛下さい☆
    パソコンのメールの名前が変になっています、申し訳ない。

コメントを残す

*