有機はくさいミルフィーユ鍋(韓国風)

無農薬ハクサイのミルフィーユ鍋

いやー、寒い!
冬ですね〜〜
寒いですね〜〜〜〜〜❄️

大阪市内でも昨日の早朝は氷点下になるほどこの数日は冷え切っており、いつも優しい柔らかい笑顔で店に入って来られるお客さまも、今日はさすがに寒さで表情がカチコチに固まっていました(*_*)

こんな寒い日はやっぱりお鍋!
とゆーことで、いつもの白菜と豚肉のミルフィーユ鍋をアレンジして韓国風にしました。

わが家のミルフィーユ鍋は、いつもは塩だけで味付けをするシンプルなものですが(変に味を付けるよりずっと美味しい!)、流石にそればかりだと飽きてくるので、今回は味噌、コチュジャン、砂糖で味を整えて、キムチと唐辛子で辛味をつける豪華版です。

見た目はすっごく辛そうですが、わが家でいつも使っている韓国や鶴橋で買ってくる粗めのフレーク状になった唐辛子は、辛味だけでなく唐辛子も持つ甘みや旨味も出してくれるので、これ位入れても辛過ぎる事はありません(^-^)

唐辛子というと「辛いもの」というイメージが強いですが(もちろん辛いのですが🌶)、本来、唐辛子という野菜には辛味だけでなく甘さや旨味もたっぷりと含まれているので、唐辛子の品種や加工形状によって味もかなりかわってきます。
辛いのがお好きな方は料理によって唐辛子を使い分けてみるのも楽しいかもしれませんね(^_-)-☆

次回は中華風にしよーかなっ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*