大阪北部地震

避難先にオーガニック

今日の午前7時58分頃、ここ大阪長居で強い揺れを感じました。
大阪府北部で震度6弱を観測する地震。
震源が浅いところだったので震度以上に強く感じる揺れでした。

関西で大きな揺れの地震と言えば、阪神淡路大震災をまっ先に思い出します。

あの時も朝でしたね・・・

阪神淡路大震災の時と同じく、今朝も関西の私鉄、在来線が全て止まり、通勤通学ができない人で街は騒然としていました。あの時と違うのは、あの時は会社や家族と連絡をとるために公衆電話に長い列ができていましたが、今朝は多くの人がスマホで情報を集め、連絡をとりあっていました。

阪神淡路当時、今とは違い非常に高価だった携帯電話ですが当時の携帯電話は今のようなインターネットを使った回線はなく、NTTの回線が’利用者で集中すれば繋がらなくなり、電池も今のように長持ちしなかったのですぐに使えなくなりました。地震直後は他府県の友人や会社関係からの安否を気遣う電話がかかり続け、すぐにバッテリーが無くなり肝心の家族への安否の報告や確認ができなくなったのを覚えています。

あれから23年。今回もNTTの電話回線は繋がりにくくなりましたが、音声を使わないデータ通信のLINEなどはサクサク通信できてとても便利でした。電車が止まり動きのとれない通勤難民のサラリーマンが、長居公園に一時避難をしてスマホで家族や知人と連絡を取り合っている様子がとても印象的な今回の地震でした。

これからまだ1週間は大きな余震の恐れがあるそうです。
携帯電話やモバイルは常にフル充電しておきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*